世田谷草野球ロスヒターノス・ブログ

世田谷草野球ロスヒターノス・ブログ!

【總持寺4】見つけられなかった戦没野球人 小川年安 (大阪タイガース)のお墓

先の戦争では多くの野球人が命を落とした。


この国でいま草野球を楽しんでいる自分がいるのに、多くの戦没選手たちの存在を忘れることはない。


最近、某ネットオークションには戦没野球人の田部武雄の遺品が大量に出品されている。
田部の野球を語ると日本というよりは満洲国での野球が大きなウェイトをしてめており、その人生は不明な点も多い。
1920年に旧制広陵中学(現・広陵高校)へ進学するも1年で退学し、16歳で単身で満州・奉天へ渡る。
奉天では東京六大学のスーパースターだった選手たちと大連実業でプレーし、そこで田部の非凡な才能な才能に目をつけた明治大学が野球部に入学させる為に1927年に広陵中学へ復学させたのだ。


復学して迎えた1927年春の選抜大会で大きな問題が起こる!21歳田部武雄が今の言葉でいう「レベチ」だったのだ。
広陵中学1年で退学し16歳のころから東京六大学野球のスーパースターだった日本最高峰の選手たちとプレーしていた訳だ。
そして年齢も他の旧制中学の選手たちよりもいくつも上な訳だ。才能・経験・年齢すべてにおいてアドバンテージをもった田部だった。


決勝戦では球史に残る左腕・小川正太郎投手の前に敗れ全国制覇とはならなかったが、後に「早稲田の至宝」と呼ばれた小川から公式戦初被本塁打となるランニングホームランを記録している。


小川年安のお墓の話が気がつけば田部武雄の話になっていたが、実は小川年安はこの時の広陵中学の捕手で田部武雄ともバッテリーを組んでいた。
この年の広陵中学は広陵史上最強チームとも呼ばれている。

1930年に慶應義塾大学へ進学し東京六大学野球でも大活躍し、1931年の日米野球にも出場。
1935年に大阪タイガースと契約し1936年のプロ野球初年度からプレーしたが、この年の秋招集され、たった1年のプロ野球生活となった。


出征後、小川が帰還しないため戦死したと思われていたが、実際は沢村栄治らが戦地で小川と会っており、1944年7月11日没となっている。


しかしこの没年月日も本当かどうかはあやしい。なにせ死没地や状況がわかっておらず、1939年ごろまで生きていたということだけがわかっている。
(昭和14年6月13日の大阪毎日新聞紙面で沢村栄治と小川年安が戦地でバッタリ、ツーショットが掲載されている)



今回、小川年安のお墓を見つけることができなかったが、どうやら小川は結婚し吉田姓になっているとのこと。


野球好きオヤジのゆる~い趣味のサイト)】
野球大好き!世田谷草野球ロスヒターノスYoutubeチャンネルです。
地元・世田谷を拠点に、古今東西の野球文化(特に草野球)にゆる~く触れています。
そんな流浪の野球好きオヤジのゆる~い趣味のサイト「世田谷草野球ロスヒターノス」です!
基本的には動画は編集せず、加工のない【生】の素材を載せていきたいと思います。
地元・世田谷の草野球から世界の野球まで、流浪の野球好きオヤジのゆる~い趣味のチャンネルを目指していきます!
皆さん、動画視聴・チャンネル登録お願いいたします!


www.youtube.com

https://www.youtube.com/c/losgitanoschannel



チャンネル登録お願いいたします。




世田谷草野球ロスヒターノスとは?

地元・世田谷を拠点に、古今東西の野球文化(特に草野球)にゆる~く呟いています。

そんな流浪の野球好きオヤジのゆる~い趣味のサイト「世田谷草野球ロスヒターノス」です!

「永久の未完成これ完成である」

子どもの頃に興じた草野球のような

そんな世界観でサイトを運営していきたいと思います。



ホームページ http://www.losgitanos.net
YouTube  https://www.youtube.com/c/losgitanoschannel
ブログ   https://setagayakusayakyu.losgitanos.net/
インスタグラム https://www.instagram.com/losgitanosbaseball/